不妊対策110番

妊娠しないのは過去の生理不順が原因?

医師と患者 性にはプロゲステロンとエストロゲンの2つのホルモンがあり、どちらのホルモンも妊娠と関係があります。女性は13歳ごろになるとホルモンが活発になり始め、月1回生理を起こします。
生理は受精しない場合に子宮内膜が剥がれ血液と共に体の外に出ます。
正常な場合は25日から38日で生理が起こり、平均すると28日周期となります。
生理が始まったころは不安定で来ないことも多いのですが、24日前にきてしまうと頻発月経と呼び、39日以上あいてしまうと稀発月経なります。頻発月経や稀発月経は生理不順と呼ばれますが、数回ずれただけでは生理不順とは呼びません。

生理周期

画像引用:生理用品のソフィ

また、毎回同じ周期とは限らないので気になった場合は基礎体温を付けると良いでしょう。
生理は妊娠と関係があるため、過去に生理不順の場合は子供ができにくいのか心配になります。ですが、生理不順だからと言って妊娠ができないとは考えられません。

妊娠するには排卵しているかが大切で、たとえ生理が遅れていたり早くなってしまっても排卵されていれば妊娠は可能です。なお、排卵しているかどうかは基礎体温をつけることによっておおよそわかりますが、生理周期が乱れていた場合は排卵日を特定するのが難しくなります。
気を付けなければならないのがいつも生理が早く来る場合です。

こういった場合は卵子が育つ前に生理になり無排卵の状態になっている可能性があります。生理が来たから良かった、と考えずに産婦人科にて検査を行うと安心です。
また、稀発月経の場合も卵巣がうまく機能せず働きが弱まっている可能性があります。卵巣や子宮は病気になりやすい場所でもあるので産婦人科で相談するようにしましょう。

妊娠するには卵子と精子が出会わないと成り立ちません。
卵子は通常1個しか排卵されず長い期間とどまっていることはできないのでタイミングをつかむことが大切です。また、生理はストレスや食生活、生活リズムによっても周期がずれます。
妊娠できるのかな、と悩み過ぎるとかえって不妊になってしまうので、悩んでいること困っていることは積極的に産婦人科医に相談するようにします。

また、最近生理不順や生理痛を改善するためのアイテムとして注目されているのが葉酸サプリメントです。
葉酸の造血作用はもちろん、女性ホルモンを整えてくれるビタミンEを配合している葉酸サプリもあり、そういったメーカーのものを選ぶことをおすすめします。
葉酸サプリの比較サイトではそういった葉酸サプリも紹介しているので是非参考にしてみてください。